« Graceの世界 | トップページ | 明日 »

2014年8月 3日 (日)

自由な心の翼で・・・

The Graceのmariaです。






昨夜は

わたしの地元の花火大会でした。





駅から歩いてすぐという好条件と

自衛隊の敷地の中で打ち上げられ

同じ敷地内で見ることもできるという近さから

自分の頭の上に打ち上げられるような迫力があって

年々人気が上昇し

今では東海地方人気ナンバー5にまでなっています。






わたしんちは

その自衛隊のすぐ近くにあるので

毎年人混み知らずの

自宅でゆるりと大迫力が楽しめるという

幸せな条件に満たされております。













昨夜は・・・

そんな花火を見ながら

不思議と

いろんな物語が湧き起ってきて

せつなさで

心がいっぱいに満たされてゆきました。







母と一緒に見に来ていたときのこと。

まだ幼くて、蝶々のように浴衣をひらひらさせて

付いて回ってきた姪っ子や甥っ子たち。

「ここで花火があがるんですよ」って教えてあげたけど、

もう二度と一緒に見ることはできなくなってしまった友人。






これだけ大輪の花びらが夜空に上がったんだから

必ず気づいてくれるよね。





こんなに大きな音が出てるんだから

必ずお空からも気づいてくれるよね。













次から次へと

いろんな想い出が駆け巡り

想いを馳せ

祈りをこめておりました・・・







通りを歩く人のざわめく声はまちまちで。

楽しげに笑いあう少女たち。

勢いがどうにも止まらない若者たち。

終始笑顔のおじいちゃん、おばあちゃんたち。

屋台で買ってもらったおもちゃを手に、花火よりそっちが大切な子どもたち。

花火の迫力に泣き叫ぶ、ちっちゃな赤ちゃんたち。









ああ・・・

なんて


物語は

たくさん

人の数だけ

存在していることだろう・・・



花火という現実はひとつしか存在しないのだけれど




そこに照らして合わせてみる

わたしたちの物語は

幾通りにも存在しているんだなぁ・・・






花火は

なんにも

語らないのに







見る者が

好きなように

自分の物語を

そこに

創り上げ・・・

花火にその物語を見る











それぞれの物語がなんてさまざまに

存在していることでしょう・・・











なんて愛おしい物語が

存在していることでしょう・・・


















わたしたちGraceが

大切にしていきたいと

心から願っているもの






それは

観てくださっている ひとりひとりの

大切な物語。





わたしたちのアクティングを通して

それぞれの心の中に芽生えてくる

それぞれの物語。









わたしたちは

わたしたちのアクティングから



あなたの自由な心の翼で

感じたままに物語を観ていただくことができるのであれば

それが

わたしたちが大切にしているもの・・・

なのです。







次の土曜日。

オープンワークショップを開催します。

すでに参加表明いただいているみなさま

ありがとうございます。




みなさまにお逢いできるのを

心より楽しみにしています。




☆ The Grace オープン・ワークショップ ☆


♡ 日時 ♡
平成26年8月9日(土) 13:00~16:30...


♡ 会場 ♡
名古屋市演劇練習館[アクテノン] 1階 研修室2
    http://www.bunka758.or.jp/scd20_top.html
 ※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。


♡ 会費 ♡
        3,000円  ※当日お支払いただくこととなります。


♡ 対象 ♡
 心身ともにご健康である方。
※治療中の方におかれましては、主治医の許可書が必要です。


♡ 申し込み方法 ♡ 
 *こちらにメッセージをいただくか、
 *団員に直接ご連絡いただくなど、
  何らかのメッセージをいただければ、お申込みとさせていただきます。


♡ ご用意いただくもの ♡
 ゆるやかに体を動かしたりしますので、動きやすい服装、上履き、タオル、
 お飲物などをご用意ください。(飲み物の自動販売機は、現地にございます)


♡ ワークショップの内容 ♡
 ご縁があって出会ったわたくしたちと、その場にわき起こる気持ちを分かち合います。
 なんの計画もありません。その場に湧きおこることをとおして、ワークが生まれます。


 とてもシンプルで自然な営み、それだけです。なんのスキルもありません、強いて
いうならば、相手を尊重するその気持ちがあれば、どなたでもご参加いただけます。



 ワークショップでは、大凡言語を使いません。わたしたちが主に使うのは、わたしたちの
「からだ」とあなたの「からだ」です。その間にわき起こる感覚が「言霊」になるでしょう。
   その感覚を、プレイバックシアターのメソッドを使いながらも、私たちが確かなものとして、
体験してきた手法を使って、すすめてまいります。

« Graceの世界 | トップページ | 明日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583041/60089018

この記事へのトラックバック一覧です: 自由な心の翼で・・・:

« Graceの世界 | トップページ | 明日 »