« 11月8日 | トップページ | ワークショップ開催のお知らせ »

2014年5月20日 (火)

光と影・・・

The Graceのmariaです。







陽射しが急に夏っぽくなってきました。

強い陽射しに対して

くっきりと浮かび上がる影。





冬の間は

お目にかかれなかった

鮮やかな色彩です。












突然ですが。

「ベルサイユのばら」という

あまりにも有名な少女漫画がありまして。





オスカルの父上と

身分の差を超えてオスカルを愛するアンドレとの会話に

こんな一場面があります。








 わすれるな

 オスカルは・・・

 おまえなしには生きられん




 おまえはあれの影になれ



 光あるかぎり

 存在をかたちづくる影となって

 無言のまま

 そいつづけるがいい

  (引用:集英社「ベルサイユのばら」池田理代子著)

 







光と影・・・





お互いが

お互いなしに

決して生きていくことができず

必ず影はずっと一緒に

光とともに存在しています。








わたしたちにとって



見たくない影もあるでしょうし

その存在すら

気づくことさえままならないこともある。






でも

光と影は

常にそいつづけて

そこに存在しています。








どんなに

光にあたった輝かしさ

まばゆさに目が奪われたとしても

そこに佇んでいる影に

背を向けずに

向き合って歩んでゆきたい・・・。







忘れがちになってしまうこともあるけれど

必ずその存在に気づくことができるように

生きていきたい。



わたしはいつも思っています。









ものごとを

影の側から見るか

光の側から見るか

その違いがあっても

見ている対象は

同じものであると

うちの代表が語っておりました。








うちの代表はええことを

よく言います。


 







地味なわたしは

いつも影の側から

ものごと見てるよな~とも

気づかされました。










光と影・・・





今日は一日

ずっと

このことを

考えていました。







« 11月8日 | トップページ | ワークショップ開催のお知らせ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583041/59678002

この記事へのトラックバック一覧です: 光と影・・・:

« 11月8日 | トップページ | ワークショップ開催のお知らせ »