« ここに在るすべて | トップページ | 今年の最後に・・・ »

2013年12月 1日 (日)

少しずつ

The Graceのmariaです。





不覚にも風邪をひいてしまい、

治りかけの咳に

悩まされております。




今日から12月。

本格的に冬到来です。



みなさまも、体調には気を付けてくださいね。








さてさて。


今日は、陽射しがあったものの

なんだか寒くて

お昼はあたたかいらーめんを食べに行きました。





いつもいつも

長い行列が続いているお店です。



らーめん一本で

らーめんしかありません。





スープがなくなったら

その日の営業は終わります。


なので、昼食時間に完売してしまうと

夜はやっていないこともしばしば。


店長は、自分が提供できる

最大限の一日分を

わきまえてみえるようです。








席の数もわずかです。

店長ひとりが、客を待たせずに

らーめんを作ることができる

ギリギリの人数が計算されているようです。


お店に流れている曲も店長の厳選で

「今日はエアロスミスです」

と、味のある直筆で書かれていたりします。




麺の固さは自分で選ぶようになっています。





そして。

スープのコク。絶品です。

ここのスープを飲むと

大変なことに

他の店のらーめんが食べられなくなってしまいます。

要注意です。









わたしは

ここの店長のこのプロ意識に

惚れ惚れしています。





変わらない極上の味を保ち続けること。

たったいっぱいのらーめんに

あふれんばかりに注ぎ続ける

想いと愛情。




小さな店の

隅々に至るまで

計算され尽くした

店長の想いがあふれています。






さらに


お客様、ひとりひとりの目を見て

 いらっしゃいませ

 寒い中、大変お待たせいたしました

 いつもありがとうございます

店を出るときは、出口まで見送ってくれます。







心をこめるって

こういうことなんだなあって。




おもてなしって

こういうことなのかもしれない。




ひとつひとつの器に

ひとつひとつの愛を込める。







たったいっぱいのらーめんを

いただきに行っただけなのに


たくさんの愛と想いと

その他諸々をいっぱい

お土産に持たせてもらえる。





あたたかい時間を過ごすことが

できるのでした。








さぁ。

そろそろ。

次は

わたしたちの番です。




少しずつ

準備に取り掛かることにいたしましょう。

« ここに在るすべて | トップページ | 今年の最後に・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583041/58679213

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ:

« ここに在るすべて | トップページ | 今年の最後に・・・ »