« 味彩 | トップページ | 神々が宿る処 »

2013年9月16日 (月)

Mature Human Behavior 

The Graceのmariaです。




大変な被害をもたらせた台風が

やっと私の住む辺りを過ぎ去ってくれましたが

今は、熱帯低気圧になって、まだ北の大地を

さまよっているようです。

みなさん、大丈夫でしたでしょうか?






この2日間、mariaは、一歩も外へ出ずに

プレイバックに関係付けできる書物を

読みあさっていましたbook



同じ本を、何度目かに目を通しているのですが

その都度、こんな大切なこと、前回気づかなかったわ~と

そんな新たな気づきばかりです。




今、ちょうど、プレイバックシアターの生みの親

ジョナサン・フォックス氏が来日されています。

mariaも来週、逢いにゆくのですが・・・

(癒されにゆくという方が適切かも)




そのジョナサンの言葉には、いつも心が揺れ動かされます。



”Mature Human Behavior ~ 成熟した人間行動”


「分別ある品行」という訳も、手元の資料ではされています。



品のある、人としての行動。



この言葉を前に、思わず、正座をして、

向き合っている自分がいます。





社会に出ると、思うようにいかないことがいっぱい。

自分の好きなようにならないことがいっぱい。

相手の勝手な行動に振り回されることがいっぱい。





思わず、誰かのせいにしたくなる。

愚痴を言いたくなる。

相手さえ、なんとか変わってくれたらと

願わずにいられなくなってくる。



ほんとに辛いことがいっぱい。



誰だって、そんな感情が自分の中にあるんじゃないかなと。



押し殺していても、あるんじゃないかなと。


思います。






そして、大切なのは

どんなことが起きても

それにどんな自分でいられるか。

とってもとっても難しいことだけれど

少なくとも、

プレイバックをやってる人は

そういうことを求められているんだと

思います。





わたしたち、プレイバック人は

たくさん学ばなければならないと思っています。




自分を振り返り続けなくてはならないと

心から思っています。




人として

何が大切なことなのか

常に確かめ合っていかなくてはと思っています。






そうでなければ

大切なお話を、お預かりすることが

できないと考えています。





「~ねばならない」という考えに

強く縛り付けられることは

自分にとって辛いことになると

学んだことはありましたが。


でも、こればっかりは

そうも言ってられません。






まだまだたくさん学ぶことがある。




もっともっと

知っておきたいことがある。




生きている限り、常に

こうありたいと願っています。




« 味彩 | トップページ | 神々が宿る処 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583041/58206405

この記事へのトラックバック一覧です: Mature Human Behavior :

« 味彩 | トップページ | 神々が宿る処 »