« 箱庭 | トップページ | Graceメンバー »

2013年2月23日 (土)

合掌

Theatre Graceのmariaです。




全国各地で、この冬一番の寒さ、が伝えられていますね。

ところによっては、5メートルを超える積雪だとか。

太陽のぬくもりが恋しい・・・。

早く春が来ないかなぁ・・・。


そして、また3月11日が近づいてきました。


長いような短いような

どれだけ日々を重ねようと

この苦しみや悲しみは消え去らない。

残された私たちが思うのは

苦しかったろうに

怖かったろうに

寒かったろうに・・・

どうして私が・・・

どうしてあの人が・・・


あんなことをしてあげていたら

こんなことをしてあげていたら・・・

だけど、どこかで

もしかしたら

まだどこかで・・・






どれだけ想っても

想いたりない気持ちが

こみ上げてきて

心を締め付けていきます。


どれだけ時間がたっても

涙があふれてあふれて

とどまるところを知りません。



残された自分たちは

いったいどうやって生きていったらいいんだろう?

残されたわたしたちに

与えられたさまざまな試練の

胸をかきむしられるような苦しさ。


どれだけ思っても

どれだけ考えても

この気持ちが

この今の状況が

満たされることはありません。




一生分の涙を流しても

まだ足りることがありません。


泣いても泣いても泣いても

まだまだ涙がたくさん流れ出てきます。


「ごめんね」「ごめんね」「ごめんね」





それでも、今ここにいるわたしたちは

今を生き抜いていかなくてはいけない。


なんという過酷な試練なんだろう。




だけど

だけど

いつもいつも一緒にいます。

どんなことがあっても

日本中の

世界中のたくさんのわたしたちが

いつも心を寄り添えて

一緒にここにいます。

どんなことがあっても

どんなに時が経っても・・・






仏教でいうところの

3回忌が

執り行われるところもあるかと思います。




心をひとつにして

思いを込めて

・・・合掌・・・



« 箱庭 | トップページ | Graceメンバー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583041/56822205

この記事へのトラックバック一覧です: 合掌:

« 箱庭 | トップページ | Graceメンバー »