« 手紙 | トップページ | ありがとう・・・ »

2012年9月11日 (火)

自分・・・

Theatre Graceのmariaです。




毎日毎日暑い日が続きますね。

関東辺りでは、各地で水不足が深刻になりつつあるようですが

私の住む辺りでは、毎日、キツネの嫁入りのようなお天気が続いていて

局地的な大雨が、急にあったりしています。




さてさて。

今度の週末は、ジョナサンのサイコ・ドラマを受けにいくことにしています。


サイコ・ドラマ!

子どものころ、「蝶々夫人」みたいに

「サイコさんという日本人女性のお話」だと思っていたんですけど

随分違いましたね・・・coldsweats01






生きていく中で、「自分のことを知る」という作業は

あちらこちらで必要となってきますが

それを、自分は、どうしていくのかは

それぞれの自由であったりすると思います。








私は、内向性の強い方なので

このことは自分にとって、とても大切なことのように思えていて

様々な方法で、それに取り組んできました。




いろんな方法があったんですけど

一番、自分の中にヒットして、最も長く続いているのは

ユングの夢分析であると思っています。





夢は、いつも自分の今の状態を教えてくれて

無意識の自分とも、ちゃんと交流させてくれて

傷ついたときや疲れたときには、癒しを施してくれて

この先、向かう自分の姿も伝えてくれたりしています。





でも、自分を見ることは、

とってもヘヴィな作業であったりもするんです。




例えば、大きくてとってもリアルなティラノザウルスが出てきて

鋭い眼で睨まれて、こちらに向かってきて

でも、もう後ろは壁で、絶体絶命・・・





たぶん、ハリウッドの映画よりずっと、リアルでスリルが

あるような映像が出てきたりするんです。 ううweep








夢は、全部、自分が創り出したもの。

自分自身なんです。



ティラノザウルスも、自分。

深い無意識の中に閉じ込めてしまった自分。







そんな自分を受け容れて、認めて、次に進んでいく。




ほんとに、何年もかかって

なんでこんなにしんどい思いをしなきゃならんのか。

かなり凹んだり。




それくらい、自分と向き合うって、大変な作業なんだって思います。







だけど。



プレイバックのお稽古を重ねる中で

自分を知ることの大切さを

しみじみ感じています。




テラーの大切なお話をお預かりするのに

こんな自分じゃ、申し訳ないなぁって思うんです。





まだまだ、知ることはたくさんあります。






サイコ・ドラマ。




ここでもまた、深い自分との出逢いがあるんでしょうねheart04





自分のためにはもとより

Graceのために

Graceに来てくださる方のためにheart02

Graceに関わってくださる方のためにheart02






« 手紙 | トップページ | ありがとう・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

heartいつもながら、深見を感じるメッセージですよね。( ̄ー ̄)ニヤリ

必要なことは、必然的に湧き起こってくるものですもんね・・・confident

自分自身を探れば探るほど、わかっていたようでわからない自分に辿り着きます。キリがないなぁ・・・

相手と向き合うことは、自分と向き合うこと。
その姿を目の当たりにし、さらに自分と向き合う。
自分と向き合い、相手を尊重しながら向き合うためには、強い勇気による選択と、尊重するために創造力を働かせる努力が必要であると思いました。
その姿勢は、まさしく美しいものだと、実感しています。

mituyamaさん、素敵なコメントありがとう。

お二人の言霊は深いなぁ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583041/55631864

この記事へのトラックバック一覧です: 自分・・・:

« 手紙 | トップページ | ありがとう・・・ »