« 今度の土曜日 | トップページ | 今を生きること »

2012年7月29日 (日)

初心

Theatre Graceのmariaです。





昨日は、オープンレッスンを開催しましたところ

全国各地から、本当に多くの皆様にお越しいただきました。

心からお礼を申し上げます。




中には、懐かしい方々と久しぶりに出逢われた先輩方もいらっしゃったり

今回初めてお逢いする方もいらっしゃったり。




こんな風に、プレイバック仲間が全国に拡がっていくんですね。




とてもうれしいことでした。






Graceのお稽古は、とても深い深層心理の部分に光をあてて

意識されていない自分自身との出逢いや、表現をとても大切にしています。




Grace風お稽古の異空間の中で、参加くださったみなさんが、

それぞれの光を放って輝きだす瞬間は、圧巻でありました。








ひとりひとりが、とても神秘的な存在であることを実感した瞬間でした。








プレイバックは、初めての方でも、役を演じることができてしまう。



そして、そこには純粋な精霊が宿っているかのような

ハッとする瞬間が存在しています。





語り手のお話を、真摯に受け留めて

それを自分の中に落とし込んで

敬意をもって表現しようとする

その煌めくような純粋性が潜んでいるからだと思います。





わたし自身が思うのは、

自分が何年プレイバックに携わっていようと

スクールにどれだけ通っていようと

それらすべてが、

プレイバック人としての自分自身を築きあげるものになるとは

いえないんじゃないかということです。

向き合う対象とそのお話との出逢いは

その『一瞬』が初めてであり

その『一瞬』にすべてが注ぎ込まれるものであって

常に、そこには『今、この瞬間』の出逢いが存在しています。

そのお話の中で、深く『相手の気持ちに寄り添う』ということは、

多くが、自分自身の日常の生活の中から体得するものではないかと

思うんです。




カウンセリングを学ぶ時も

何度も何度も相手の話を聴く訓練をします。

だけど、それだけでは足りなくて

やっぱり日常の中でも

相手の心を『聴く』という気持ちを持ち続けている

カウンセラーは、本当にこちらの心を『聴こう』と

してくれることが伝わってきます。



確かにスクールでは有り余るほどの

素晴らしい経験と時間と、

そして素晴らしい教えを賜ってきます。

成長もみられます。





だけど、一方で

スクールに通っていなくても

プレイバックに関わる日にちが少なくても

偉大なるプレイバック人は

私の周りに、たくさんみえることも事実です。









語り手の話に敬意を払って話を聴くこと。

そこには、潜在する意識が垣間見えてきます。

『敬意を払うつもり』とは、異なってくるんですね。




深い意識の中で、ただひたすら純粋な気持ちで

お話をお預かりすること。




忘れてはならない、とってもとっても大切なこと。






新しい風を吹き込んでくださった方から

大切なことを学ばせていただきました。




そして、先輩方が、何故、今もこうしてここに

その偉大なる光が放たれているのか。




とてもとても大切なことを

教えていただきました。






謙虚な気持ちで。

常に初心を忘れずに。




みなさんと同じ道を歩んでいけたらうれしいなぁと思っています。

« 今度の土曜日 | トップページ | 今を生きること »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

Theatre Graceのjinです。

今回のオープンレッスンで、またプレイバック人の偉大さを感じました。

この場には、私が敬愛する先輩が沢山参加してくださいました。

その先輩たちは、私たちGraceの姿を、終始にこやかに見守ってくださっていました。

それは、まるで母の姿でした。
偉大なる母の姿でした。

僕らは、こうして成長していくんですね。
プレイバック人の凄さは、先を歩む先輩たちの謙虚な姿を見ればわかりますね。

僕らも、プレイバック人として恥じないよう、心を磨いていきたいと思いました。

ありがとうございました。

jinちゃん、mariaさん、グレイスの皆様へ
 先日は、直前の参加申込にも関わらず、参加させていただき本当にありがとうございました。
グレイスの皆様には、ジョナサン公演にご来場いただいたり、また、今度の合宿にも参加してくださるということ、そして、以前、jinちゃんから「いつかグレイスのWSにも来てよ!」と言う言葉で日頃の御礼も兼ねて行きたいと思っていたことが今回実現出来て嬉しかったです。
 ほんと、グレイスならではの「優しさ」が詰まったゆったりとしたWSでした。そして、本当に素敵なメンバーですね。また、集まった方々も、皆素敵な方ばかりでした。mariaさんのコメントにもあるように、昔からの旧交をあたためることができたり、また、新しい方々との素敵な出会いがありました^^。
 さて、mariaさん?(orしんちゃん?)、なおちゃん、ていさんには、11月にお会いできますが、また、グレイスの皆様と是非ご一緒させてください。
 これから、まだまだ蒸し暑い日々が続きますが、jinちゃん、mariaさんはじめグレイスの皆様、どうぞお身体ご自愛ください!
 では、皆様謝謝!再見!いのちゃんこといのせでした^^

いのちゃんへ
土曜日は、本当にありがとうございました。
名古屋へ向かう運転途中で、いのちゃんのメッセージを聞いて、飛び上がらんばかりに喜んでいました。
短い時間の中で、たくさんの方にも来ていただいて、いのちゃんとはゆっくりお話、できなかったんですけど、また熱い語りを聞かせて欲しいな~と思っています。
11月は、mariaもできる限り参加したいと思っています。また、しんちゃん(美しい心の持ち主です)にも、あの経験を味わって欲しいとも思っています。
みなさんとともにお稽古できたら、こんなにうれしいことはないですね^^
いのちゃん、また、Graceにお越しくださいね。
いつも、いつでも、お待ちしています。
いのちゃんの、暖かく、大切なストーリーを、Graceで語っていただけたことを、何よりの幸せに感じていました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

いのちゃん、来てくださって、ありがとうございます。
大先輩が来てくださるって、ほんと嬉しいですね。

いのちゃんは、僕のあこがれのプレイバック人なんです。

だからこそ、ささやかではありますが私たちの創り上げてきた温かな場を感じてくださったことを、心から嬉しく思っております。

ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583041/55306670

この記事へのトラックバック一覧です: 初心:

« 今度の土曜日 | トップページ | 今を生きること »