« ゴールデンなウィーク | トップページ | 大切なこと »

2012年5月10日 (木)

プラクティス

Theatre Graceのmariaです。


GWは、ずっとプレイバックのスクールに缶詰状態でいて、無事、プラクティスを終えることができました。

プラクティス7期です。

Lucky Seven ですshine


プレイバックでは、女性が多いことがよくあったのですが、7期は、ほぼ半分が男子で、半分が女子でした。

だから「花いちもんめ」をやっても、ちゃんと半分に別れられるんです。


女子が持つ、華やかさ、やさしさに加え、男子が持つ、力強さ、迫力は、その場の雰囲気を大きく変える言動力となっていました。



男子が女性役を演じることも、もちろんたくさんあって、そのなんとも言えない味わい深さは、格別のものがありました。


そんな中でも、男子が演じるシンデレラは、わたしの中で大ヒットでしたshine

男子の中に存在する女性性は、女子が持っている女性性を上回るものがあると思うんです。



なんでもこなすアクターの素晴らしい感性に、心が揺り動かされます。


その場面をサポートし、深みのある舞台にしあげてくれるミュージシャンにも、心打たれます。


そして、その場を作り上げようと、前向きに取り組むみんなの姿勢が、何より、大きな感動を導いてくれました。


プレイバックの世界を創りあげようとする人たちの、美しい心....。


その心に、少しでも触れていたくて、わたしはプレイバックがあるところに、どんどん出かけていきたくなります。


多くの美しい心に出逢いたくて、どこへでも出かけていきたくなります。


一緒に、その感動を味わいたくて、多くの時間をプレイバックに費やしてしまいたくなります。


なんというか.....中毒ですね....


でも楽しいんだからheart02


楽しんじゃいましょうheart02

« ゴールデンなウィーク | トップページ | 大切なこと »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

marea 様も中毒になりました( ^ω^ )

jin様も、そうなんですねwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583041/54679777

この記事へのトラックバック一覧です: プラクティス:

« ゴールデンなウィーク | トップページ | 大切なこと »