« ログハウスにて | トップページ | ミュージシャン »

2012年3月 7日 (水)

お稽古の間に

Theatre Graceのmariaです。

三寒四温・・・

この言葉がぴったりの日が続いています。



今月は、年度末の忙しさもあって、劇団のお稽古はおやすみとなっています。

とてもさみしいです。



だけど・・・

団長がお話されていましたが、

「プレイバックのお稽古は、日々の積み重ね」

なんだと、わたしも思います。


集まったそのときだけがお稽古ではなくて

毎日の日々の過ごし方、気持ちのあり方、心の動き・・・

五感を通して、体全体を通して経験することすべてが

プレイバックにつながっていくんですねshine



毎日の積み重ねが、ぎゅっと凝縮して

プレイバックのお稽古の時に表現されてくるんですねshine


先週から、運動不足もあるので、ひと駅手前で電車を降りて、歩いています。

毎回、いろんな新しい出逢いや、美しい発見に遭遇します。



例えば、川面の表情・・・ 毎日毎日違っていて

朝日を浴びて輝いたり

雨に表情を曇らせたり、

強風に水面をうねらせたりしています。



それに合わせるように、

カモたちも、

食事をしたり、のんびり泳いだり、

流されまいと草に必死とつかまったりと

毎回毎回様々なドラマを見せてくれます。



今朝は、大きなカモメさんがやってきていました。

ちょっとカモたちは、距離をとって状況をうかがっている姿が

なんとも微笑ましい・・・



こんな風に、毎日、心が動かされています。



そしてきっと、次回のお稽古のとき、

わたしはこのカモたちのことを想い浮かべながら・・・

何かを表現していることでしょうhappy01



そしてまた、明日はどんな新しい出逢いがあるのか。


心をまた、揺り動かしてみたいと思っています。

« ログハウスにて | トップページ | ミュージシャン »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

Graceの場は、「ただいま♪」と言って帰ってくる心のスペースでありたい。

「今月はさぁ、こんなことがあったんだぁ、あんなことがあったんだぁ」って言いあって、

肩を寄せ合って、互いに心触れ合うところ。

だから、ちゃんとそこに居たい。

「おかえり♪」って言って迎えてあげたい。

これから、さまざまな人々がGraceの場に来てくれるでしょう。

訪れた人々をちゃんと迎えます。

温かく、健やかに、そして、私たちであることを慈しむ。

それが、Graceの美しさでもある。

その美しさは、私たちが温めたスペースなんです。

ありがとう 

今日は3月9日だから、サンキュウの日、ありがとうの日だと
金沢在住のコーチ仲間が書いていて
ホントだ!と嬉しい気持ちになった。

Graceのみんなに こころを込めて

    ありがとう

Grace という心のスペースに 

    ありがとう


これからもよろしくお願いします♪

なおちゃんです。

ほんと、ただいま~~、って帰るところ。
どんな状態の
どんなじぶんも
そのまんま、受け止めてもらえる。


今日のこの日にここに帰れることが
うれしいです。

ありがとう~。

jinさん
素敵だね。
Graceのあり方が、ここにあるんだね。
やさしい想いが、多くの人に拡がっていきますようにshine

ぴょんちゃん
Thank youだね~shine
いくつもの
 ありがとう
 ありがとう
 ありがとう
を、贈り続けていきたいなheart02

なおちゃん
そうだね。

そして「おかえり~」って
受け止めてもらえるHOMEだねhappy01
どこにいても
どこへ行っても
必ず心の中に存在しているね・・・
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583041/54165879

この記事へのトラックバック一覧です: お稽古の間に:

« ログハウスにて | トップページ | ミュージシャン »